今、女性から“圧倒的な支持”を獲得中!最新の“オンライン型”英会話学習教材Shadow Speaking
あなたはこんな経験ありませんか?
もっと手軽で誰でも簡単に英会話が覚えられる教材はないの?!
シャドスピなら“スマート”&“スピーディー”に英会話学習に取り組めるからオトナの女性に大人気♪
論より証拠!まずは実際にシャドスピに取り組んでいる体験者様からの喜びの声をご覧ください!
どこでも学習ができ、話せる英語が日に日に増えました!
SA様 (職業:大学生/年齢:24歳)

私がシャドースピーキングを始めた理由は、ビジネスの場でも英語を使えるようになるためです。内定先企業で外国に出張や滞在も多々あるため、今の内から自分の考えなどを英語で話せるようになりたいと考えていました。

元々の英語レベルは読み書きが受験レベルで出来るくらいで、スピーキングは最も苦手としていました。話したいことがあっても英語に変換するまで時間がかかり、スラスラと話せませんでした。

私は今まで語学留学の経験がなく、英語を話せないことにもどかしさや悔しさも感じていました。
そこで何とかこのコンプレックスを克服したいと思い英会話教室に通ったり、教材を買ったりしました。

これらで多少英語を話すことに抵抗がなくなり、スピーキングスキルも多少改善しましたが、教室に行かなければ英語に触れる機会がなかったり、実際に使うような英語ではなかったりしたことで次第にこのまま続けていて本当に効果があるのかと疑問に思うようになりました。

シャドースピーキングではどこでも学習でき、レベル別に教材が用意されていることで無理なく続けることが出来ます。

しかも初級レベルでも日常で使える言い回しが多数あり、毎日実際に使える・話せる英語が増えていくのを実感しました。
また、録音された英語の音声を何度も聴くことでリスニング力や発音も向上しました。

将来的にはビジネスの場だけではなく、
世界中の人と交流できるようになるため継続して学習を続けていこうと考えています。

ネイティブのスピードやリズムを直に感じられます!
kyoko様 (職業:会社員/年齢:30歳)

シャドースピーキングの魅力は、私にとって3つあります。

ひとつ目は、ネイティブの正しいリズムが身につくこと、2つ目は1日10分以内で取り組めること、3つ目は学習が継続しやすいプログラムであることです。

シャドースピーキングを始めたきっかけは、ネイティブと同じリズムで話せるようになりたかったからです。英語は聴き取れるものの、聴き取った英語をうまく再現することができず、もどかしい思いをしていました。

この教材の大きな特徴は、4つのステップの中の「STEP3」にあると思います。
このステップがあることでネイティブのスピードやリズムを直に感じられます。

また、これまで学習意欲はあるものの、まとまった時間を取るのに苦戦していました。
シャドースピーキングは1日10分以内で取り組めるので、通勤中や自宅でお湯をわかしている間など、
スキマ時間に学習でき、とても便利です。

そして定期的に復習レッスンもありますので、
学習した内容を整理しつつ「また頑張ろう」と学習意欲を維持できるのも魅力です。

段々と聞き取ることのできる音が増えていきます!
塚尾昌浩 様 (職業:大学生/年齢:22歳)

夏季休暇を使って部活の遠征でアメリカに行くことになり、少しでも英語でのコミュニケーション能力の向上につながればと思い、友人の紹介からシャドースピーキングを始めました。

もともとの英語力は特にリスニングが苦手で、大学の研究室にいる留学生から話しかけられても理解できず悔しく思っていました。

シャドースピーキングを開始して、まずシャドースピーキングを行うに当たっての4つのステップの説明動画を見たのですが、英語力向上への道のりがとても論理的かつ分かりやすく説明されていて取り組む意欲が増しました。

テキストはかなり短めの文から始まって徐々に長くなっていくため、無理なく取り組むことができました。
またレッスンを重ねるにつれて耳がだんだんと慣れてきて、聞き取ることのできる音も増えました。

まだ初級編のみの受講ですが、シャドースピーキングで得た方法で有名な演説を覚えてみたいという意欲もわいてきました。

僕は大学院に進学する予定で、ゆくゆくは語学習得と異文化に触れるという目的で英語圏に留学したいと考えていたので英語学習のいいきっかけになったと思います。
ありがとうございました。

通勤中や寝る前など少しの時間で取り組めます!
野村麻貴 様 (職業:美容師/年齢:25歳)

一年に一度ほど海外旅行に行く機会があるので、英語が話せて現地の方とのコミュニケーションが取れると楽しいだろうなということで始めました。

今まではどうしても英語を勉強するとなると、単語をたくさん覚えなきゃだなとか文法も覚えなきゃだな、と取り組む前から嫌になってしまっていました(笑)

ですが、シャドースピーキングでは単語、文法ばかりをたくさん覚えるのではなく、
会話文の中から単語や使い方を覚えていけるので、やる気がなくなることがなく楽しく続けられました。

通勤中や寝る前など少しの時間に頭の中で簡単に復習ができるので、なかなか時間がとれない方にもおすすめです!

今度、海外旅行に行くのでシャドースピーキングで学んだ会話文などを活かして楽しんできたいです^^

英語のやりとりが、すんなり頭に入るようになりました!
草野祐子 様 (職業:主婦/年齢:38歳)

2020年に東京でオリンピックが開催される、というニュースに「よし、それまでに英語を話せるようになろう」と決意したはずの私。

早速、某テレビ講座で勉強しようとテキストを購入し、10分程度の番組を毎日録画しました。が、1日見逃すと量が増えてしまい、結局そのまま終了…。

勉強しようという気持ちはありつつも、滞っていたところ、「中学生レベルでも1日10分でできる!」という文言に魅かれてシャスピに取り組み始めました。

はじめは「本当に中1レベルでは?」というところからだったので、先は長いなと思っていましたが、
ちょうどテレビで中継していた世界陸上のインタビューをみていてビックリ!!

英語のやりとりが、すんなり頭に入ってきたのです。

だいぶ忘れているとはいえ、かつては必死に勉強して頭に入っていた英語。
この教材はそれをどんどん思い出させ、使えるように活性化させてくれているように感じています^^

それから、、、

「なぜ、これをやるのか」「どうして、それでできるようになるのか」

についても丁寧におしえてくれるところが私は気に入っています。

東京オリンピックといわず、来年のリオオリンピックを英語で楽しめるよう頑張ります!

一回のレッスンに集中しやすくて復習もしやすい!
おおくま様 (職業:大学生/年齢:20歳)

シャドースピーキングを始める前まで、英語に関して、高校では大学受験で必要なレベルを学習し、大学に入ってからしばらく英語を学習していなかったため、単語や文法などかなり忘れている状態でした。

また、受験のころ英語は得意なほうでしたが、その中でもリスニングやスピーキングといった実践的な英語は受験にあまり必要なく、全然やっていなかったので、かなり苦手意識がありました。

そんなこともあって、高校で海外に行って現地の高校生と交流した際に、
向こうからしゃべりかけられても何を言っているかわからず、終始無言で、
気まずくなってしまったことを今でも覚えています。

英語学習の目的として、大学院に行ったときに、英語の論文をスムーズに読んだり、
英語でディスカッションすることが目的です。

そんな目的のために、友達に勧められて選んだのがシャドスピです。
シャドスピに取り組んでみて、継続しやすい教材だと思いました。

また、ある程度長い会話文を何個かに分割し、それを毎日一個ずつ学習していくので、
一回のレッスンに集中しやすく、またやったらやりっぱなしではなく、復習もしやすくなっているので、
かなりいいと思います。

普段洋画をよく見るのですが、今までは字幕を読むだけであまり英語を聞こうという意識がなかったのですが、
シャドスピをやってみて、意識して英語を聞くようになりました。これも一つの変化だと思っています。

負担にならず、積極的に取り組めます!
佐藤ユリカ 様 (職業:主婦/年齢:34歳)

以前から英語学習には興味があって、何回かTOEICも受けました。
ですが、やはりネックはリスニング…。リーディングパートで点数を稼げても、
いつもリスニングパートが足を引っ張っていました。

リスニング教材をいくつか買ってみるものの、ほぼ本棚のコヤシ状態。
「続かない」ということが、私の一番の悩みでした。

この教材は毎日少しずつ取り組めるので、負担にならず、積極的に取り組めます!

日々の課題と一緒に送られてくるメールの内容も、納得のいくことばかりで、
英語学習を進めていく上で、とても参考になります♪

これからも続けていって、更にレベルの高い英語が聞き取れる、そして話せるようにしていきたいです!

次にTOEICを受けるのが楽しみになりました(^^)/

実際の場面でもとっさにフレーズが出てくるようになりました!
石沢智子 様 (職業:会社員/年齢:40代)

英語は学生時代に1年ほどアメリカに住んだことがあったり、外資系の会社にいたりしたので、そんなに苦手意識はないのですが、最近はとっさに単語がでてこなかったり、言いたいことが言えなかったりすることが多く、スピーキング力を向上させたいと思って学習しています。

シャドースピーキングは、毎日提供されるレッスンに沿って学習すればよいのと、何度もレッスンを繰り返すことによってフレーズを暗記することができるので、実際の場面でもとっさにフレーズが出てくるようになりました。

なかなか長続きしない私には1日10分というのも気に入っています。

それと雨海まゆさんのメルマガも興味深い内容が多く、読むのが楽しみです。

こんにちは、雨海まゆ(あまがいまゆ)と申します。

私は、通訳者・翻訳者を“6000名”抱える、「株式会社テンナイン・コミュニケーション」にて通訳と翻訳、そして英語研修プログラムの開発を担当しています。いわゆる“言葉のプロ”として、英語に関わる仕事に従事しています。

これから私がナビゲーターを務め、「Shadow Speaking」略して“シャドスピ”の有効性について解説させていただきます。

あなたがシャドスピの学習に取り組むことで“最短”且つ“最速”で英語が話せるようになる、その根拠についてもしっかりご説明します。

少しも“労力”と“時間”を無駄にすることなく本気で「英会話を身につけたい!」とお考えでしたら、今すぐ5分だけ時間を取って続きを読み進めてください。


テンナイン・コミュニケーションにて通訳・翻訳および英語教育事業を担当

上智大学外国語学部ドイツ語学科卒業
TOEICスコア 985点
TAFE 通訳・翻訳コース 1年間履修
通訳学校 通算訓練歴 2年間
医学系研究所にて翻訳
一部上場製薬会社にて部付通訳・翻訳
官公庁・企業にて通訳

“最短”&“最速”で英語が話せるようになる秘訣とは?!

突然ですが、ここであなたに質問です。
英語学習教材に取り組んでいく上で、実際に英会話を上達させるための最大の秘訣は、なんだと思いますか??

「効果的な学習方法に取り組むことでしょうか?」「毎日何時間も学習することでしょうか?」

これらの回答も間違ってはいません。

効果のない英語学習に取り組むほど労力と時間が無駄になることはありませんし、短時間よりも長時間学習した方が覚えられる量も多いでしょう。
ただし、後者に関しては、体力と精神力が持てばの話ですが…。

話を戻しますが、英会話を上達させるための最大の秘訣、それは“学習を継続させる”ことです。

「そんなの当たり前でしょ?!」と思われる方が多いと思います。
でも、その当たり前のことが実行できていない人が多すぎるのです。
その証拠として、このようなアンケート結果があります。


[調査対象:25歳~54歳の会社員416名]

このデータは、英語力“初級”から“中級”の方を対象にリクルートが実施した調査結果です。
ご覧いただければ分かるとおり、「英語学習の必要性を感じているにも関わらず、現在は学習を行っていない人が全体の“7割”」を占める結果となっています。
なお且つ「過去に学習していた時期がある人」の回答です。

つまり、言い方を変えれば途中で挫折してしまい、“学習を継続させることができなかった人”がこれだけ多くいるということを意味しています。もしあなたが過去に何かしらの英語教材やレッスンなどに取り組んだ経験があるとしたら、きちんと挫折せずに続けられましたか?そして、肝心な英語力もアップしましたか?

恐らくその返事を声を大にして言える人は少ないと思います。

英会話を上達させる最大の秘訣は、“学習への取り組みやすさ”にありました。

今、巷には様々な英語学習教材が出回っています。

よくある英語学習教材の一例

例えこれらの教材がどんなに優れた学習メソッドであったとしても、
それが継続的に取り組めるものでなければ全く意味のないものになってしまいますよね?


ここでよく考えてみてください。

あなたは幼い頃から何年もかけて日本語を覚えてきたはずです。
その頃よりも脳が発達しているといっても、英語を何不自由なく聞き取り話せるようになるまでには
それなりの年月が必要になります。1日や2日で覚えられるものではありませんよね?

だからこそ教材を選ぶ際には、「学習理論」にばかり目を向けず、
その前に“継続できるもの”であるかを最優先事項として確認すべきなのです。

つまり・・・

着実に英会話を上達させるための教材の選び方!

この順番で教材選びが出来ていないと挫折を繰り返すばかりで、いつまでも英語は話せるようになりません。逆を言えば、これがクリアできていると学習を自然と継続させることができるため、自然と英語力もどんどん伸びていきます。

これこそが英会話を上達させる上での“最大の秘訣”と言えます。

では、具体的にどのような教材を選ぶと挫折してしまいやすいのでしょうか。

あなたは「学習理論」にばかり目を向けて教材を選んでいませんか?

さて、学習理論ばかりを気にした教材選びは、挫折を繰り返すだけだとお伝えしました。

いざ教材が届いて「学習スタート!」と奮起しても、数日後、数ヵ月後には教材のことなんて忘れて、あの頃の英語学習に対する“熱意”と“情熱”はどこへやら…なんてことがよくあります。

もちろん“意志の強さ”も関係してきますが、特に趣味や自主的なスキルアップが目的なのであれば…それこそ自分の意志に左右されずに自然と継続できる教材を選ぶべきだと言えます。
別に英語関連の資格試験の取得が目的でなければそこまで“自分を追い込む必要はない”ですからね(^^;)

そこで、今後あなたが挫折しやすい教材を選ぶことがないようにその典型的なケースをご紹介しておきましょう。

DANGER!挫折しやすい教材の典型的な特徴

特徴①「教材が毎月(または一度に)送られてくる教材」

定期型の受講システムの場合、毎月決められた時期に教材が届くため、一見すると取り組みやすいように感じます。初めの内は、「次の教材が届くまでにクリアしよう!」と思い取り組み始めるのですが、そう簡単に思いどおりにはなりません(^^;)

自分の学習の進捗度合いに関係なく、流れ作業のように次から次へとどんどん次の月の教材が送られてきます。場合によっては、初回から20~30枚以上のCDやDVDが送られてくるものもあるようです。
気づいた時には「分厚いテキストと大量のCDやDVDが我が家に…」なんて経験をされた人も多いでしょう。こうなるとモチベーションはダダ下がりで再起不能な状態へと陥ってしまいます…

また、セット割引や一括割引などで、数ヶ月分の教材を一度に購入した場合でもその山積みになった教材を見ただけで・・・。

特徴②「自宅でしか学習に取り組めない教材」

英語音声が収録されたCDや、発音や知識を学ぶためのDVDによる教材。これらは当然、再生できるプレイヤーやパソコンがないと学習することができません。

通勤ラッシュ時であれば電車やバスの中でパソコンは開けませんし、ポータブルCDプレイヤーを持ち歩くのもかさばります。付属のテキストも大きさや厚みによっては、持って出掛けようとは思いませんよね?すると学習できる場所が必然的に「自宅」になり、さらに学習する「時間帯」も限られてきます。

毎日仕事や家事、学校などがあれば 朝や夜の時間帯にしか取り組むことができません。そこにプライベートな用事なども入った日には、その日の学習は翌日以降に持ち越すことになります。
そして、どんどんやることが溜まっていき、そこに“とどめを刺す”かのように翌月の教材が届く…。学習への取り組みやすさ、本当に大切です。

いかがでしょうか?
せっかく英語学習に取り組んだとしても、このような状況に陥ってしまっては費やしたお金も無駄にしてしまいます。何事も始めるときは気合い十分ですが、「学習への取り組みやすさ」を考慮していないと気合いと根性だけでは補えない事態になります。

英語は“半強制的”に覚えるものではなく、自然と身につけていくものです。
学習に追われていくと「勉強しなきゃ!」という強迫観念にも似たプレッシャーによってほとんどの人が逃げ出してしまう結果になります。「学習理論」を気にする前に、必ず自分が“続けられる教材”を選ぶようにしましょう。

シャドスピは続けたくなるから面白い!面白いから英語がどんどん上達していく♪

さて、シャドスピでは、学習に取り組む方の英語上達をサポートするために、“挫折しない仕組み”を徹底的に追求し、それをダイレクトに受講システムに反映させています。この仕組みが“シャドスピが選ばれる理由”の一つでもあります。

シャドスピが選ばれる理由は学習を続けたくなる“仕掛け”にあり!

仕掛けその①独自開発の「完全オンライン型」受講システムを提供!その日の教材はその日に受け取るから集中できる♪

シャドスピでは完全オンライン型の受講システムを用意し、毎回以下のアクションだけで学習ができます。

例えば仮に今日のレッスンが【Chapter1】の「Lesson1」の学習だった場合、

シャドスピの受講システム

たったこれだけです。

また、シャドスピでは“挫折しない”仕組みとして、その日の学習に必要な教材は、その日に公開される受講システムになっています。つまり、翌日以降のテキストや音声は、その日にならなければ確認することができません。このような仕組みにすることで、その日に取り組むことだけに集中できるため、挫折を回避することに繋がります。

そして、もう一つ大切な理由があります。

それは、早く学習したくて先のレッスンに進みたくてもできないということです。
確実にその日のフレーズをマスターした上で次のレッスンに進むことがとても重要だからです。中途半端な状態で次のレッスンに進んでしまうとシャドスピでの効果を十分に得られなくなってしまいます。

きちんとその日のレッスンをクリアしてから次のレッスンに取り組んでいただくためにも、このような仕組みを採用しています。


仕掛けその②分厚いテキストや大量のCDとは今日でオサラバ♪いつでもどこでも“スマホ”だけでレッスン開始!

前述のとおりシャドスピでの学習は、全てオンライン上だけで完結してしまいます。
つまり、スマホが1台あれば学習できてしまうため、毎月大量のテキストやCDなどが送られてくるといったこともありません。

これで「気が付いたら家に大量のテキストとCDが…。」ということもなくなります。
自宅にテキストとCDが山積みになっていき、やることもどんどん溜まっていってしまう…。これほどモチベーションが下がってしまうことはありませんからね(^^;)

シャドスピであれば地球にやさしいペーパーレスで、CDやDVDをプレイヤーにセットするといった余計な手間も時間も省くことができます。また、“場所”と“時間”も選びませんから、通勤・通学などの移動中や外出先からでも気軽にレッスンに取り組むことができます。

自宅以外でレッスンできるということは、帰宅後などの決まった時間に学習する必要がなくなるため、プライベートも気兼ねなく思いっきり楽しめます♪


仕掛けその③学習時間は毎日「たったの1回、10分!」しかも週に2回はお休みだから長続き♪

シャドスピでは、1日あたりの学習時間にもこだわっています。いくらスマホ1台で学習できるからと言っても学習時間が長ければ続けることが億劫になってしまうためです。

また、先ほどご紹介したアンケートに関連して、

調査対象:25歳~54歳の会社員416名


“英語学習を継続できない理由”の第1位が「時間がない」という回答結果になっています。このような状況も考慮し、シャドスピの学習時間は毎日「たったの1回、10分」に設定しています。

だからと言って、もちろん効果のない薄い学習理論ではありません。学習理論については後ほど詳しく解説しますが、この10分という短時間でも十分に英語力が伸ばせる効率的な学習メソッドが組み込まれています。

また、あくまでも英会話“学習”になりますので、毎日取り組んでいくには辛いものがありますよね?たまには気分転換も必要ですし、自分のペースで取り組んでいくことが学習を長続きさせる一つの秘訣です。かと言って、あまりに休みすぎてしまっても、せっかく覚えたことも忘れてしまいます…。

週に5日はレッスンで2日はお休み。
このようなサイクルで学習していくと、気持ちに余裕を持ちながら覚えたことも忘れずに英語を上達させていくことができます。シャドスピでは短時間での学習をしながらも、毎日ではなく週に限られた日数だけ学習することで誰でも継続しやすい環境を実現させています。

シャドスピが選ばれる理由はココにもあり!「7つの語学力」と「5つのスキル」を一度に獲得できる“革新的”学習理論

ここまでの解説でシャドスピが“学習を継続しやすい教材”であることはご理解いただけたかと思います。そして、教材選びにおいて次に重要になることが、先ほどもお伝えした「学習理論」です。

せっかく“続けられる教材”が見つかっても、結果的に英語が理解できて使えるようにならなければ決して役に立つ教材とは言えませんよね??

冒頭でもお伝えしましたが、私は現役の通訳者・翻訳者であり、英語研修プログラムの開発にも携わっています。その仕事柄、研究材料として様々な教材を購入し、実際に学習に取り組むといったことを続けています。

しかし、一つの教材で「聞く力」と「話す力」の2つの英語力を同時に身につけられるものはなかなかありません。どうしても何かに偏ってしまうんですよね…。

その結果、ある程度のレベルに到達した英語学習者や 本当に効果のある学習理論を知っている人は、いくつかの教材を購入し、それぞれの良い部分だけを集中的に学習する。
といった方法で学習に取り組んでいます。

つまり、「総合的な英語力が身につく学習教材」は、ほとんどないに等しいと言えるのです。
このように日本には英語の学習環境が整っていないことが大きく影響しています。
実際に日本人の英語力は過去4年間を通じて伸びていないことをご存知ですか?

EF EPI英語能力指数


EF EPI英語能力指数(EF EPI)は、世界中の成人の英語能力を毎年発表している世界初の最も包括的なランキングです。スコアもランキングも伸びていないどころか、逆に下降傾向にあることが分かりますよね?

EF EPIが発行しているレポートでも、「これは過去数十年の日本の教育改革や社会変化が、日本人の英語力に変化を与えてないことを示している」と書かれています。

つまり、今の日本には英語力を高めるための革新的な教育・学習環境が必要なのです。
その学習環境の改革の一つとなるものが英語学習教材のクオリティを高めることです。

そこで、シャドスピでは学習理論においても私たちの“知識”と“経験”をフルに活かし、他ではなし得ない“総合的な英語力の向上”を目指した学習メソッドを確立しました。

事前に申し上げておきますが、あなたがシャドスピのレッスンに取り組むことで、英会話に必須となる以下の“英語力”と“スキル”を一つ残らず全て身につけることができます。

シャドスピだから実現できた!あなたが得られる【7つの語学力】と【5つのスキル】

英会話に必須となる7つの“語学力”英会話に必須となる5つの“スキル”

いかがでしょうか?
他の教材のように発音のルールだけが理解できたり、ただ単に聞き流して少しだけ英語が理解できるようになるといったものとは完全に一線を画す学習教材です。

大袈裟でもなんでもなく、あなたが「こんなにいらない!」と言ったとしても、そして、あなたが今の時点では中学生にも満たない英語レベルであったとしても、シャドスピで学習することによって自然と身につけることができてしまうのです。

では、なぜそのようなことが実現可能なのか?
その秘密をお教えしましょう。


英語初心者が「シャドスピ」で飛躍的に英語力を伸ばしている秘密!

国内最大級!“6000名”の通訳者・翻訳者を抱える企業が開発!

この英語学習教材「Shadow Speaking」は、私が勤める『株式会社テンナイン・コミュニケーション』が開発しました。

6000名の通訳者と翻訳者のネットワークを持ち、一部上場企業や外資系企業・官公庁などから依頼を受け、英語に限らずあらゆる“言葉の悩み”を解決しています。
と同時に通訳者と翻訳者は“言葉のプロ”ですから、常に英語力を向上させていく必要があります。ただ言葉を訳すだけでなく、その言葉の背景にある思いやメッセージも汲み取って、相手に正確に伝える技術が求められるからです。ちょっとした言葉や思いの履き違えによって、発言者が意図していることとは異なるメッセージが相手に伝わってしまう恐れがありますからね。

その上で前述の【7つの語学力】と【5つのスキル】は最低限、兼ね備えていなければならないのです。そして、それらの力とスキルを効率的に習得しなければ、いつまで経ってもプロとして成長していきません。

そこで私たち通訳者・翻訳者が普段取り組んでいる効果的な学習方法を体系化させ、さらに一般向けにカスタマイズした学習メソッドが「Shadow Speaking」なのです。
言葉のプロ集団だからこそ知り得る“効果的”且つ“効率的”な学習方法がシャドスピの教材には詰め込まれています。この方法に取り組んだあなたは、他では感じられなかった英語力の向上を体感し、さらにはその上達スピードにも驚かれることでしょう。

これが日本語と英語を華麗に操るプロ集団の実力!本当の意味でのネイティブ並みの英語力をあなたに♪

「ネイティブ並みに話せるようになる!」
「ネイティブが話していることが分かる!」

といったキャッチコピーを見たことがある人はきっと多いと思います。でも、いったい“ネイティブ並み”というのはどれくらいのレベルのことを指すのでしょうか?

●話せないけど相手の言っていることはなんとなく分かる。
●相手からの質問に対して「Yes」or「No」では返事ができる

当然ですがこのようなレベルでは、決してネイティブレベルとは言えません。
また、単語やフレーズをたくさん知っているだけでもネイティブとは呼べません。

仮にあなたが何千語も単語を覚えていたとしても、それがしっかり相手に伝わらなければ意味がないですよね?せっかく覚えた単語を駆使しても発音やイントネーションの違いで相手が聞き取れないケースや別の意味に捉えられてしまうといったことは多々あります。

私たちプロからしてみれば、本当の意味でのネイティブ並みの英語力とは、【7つの語学力】と【5つのスキル】を持ち合わせた人のことを言います。恐らく他の英語学習教材で「総合的な英語力が身についた!」と自信を持って言える人はいないのではないでしょうか?

私たちは日本語と英語の両方を理解しているからこそ、日本人が英語を上達させるための理論を知っています。シャドスピでは、あなたが本当の意味でのネイティブ並みの英語力を獲得できる学習メソッドを用意しています。

効果が実証済みの「4つのステップ」を用意!学習に掛かる余計な手間と時間も完全カット♪

シャドスピの学習メソッドは、「4つのステップ」で構成されています。つまり、この「4つのステップ」に取り組むだけで、【7つの語学力】と【5つのスキル】がいっぺんに自然と身についてしまう画期的なメソッドです。

単純に音声を聞き流すだけの学習方法ではありませんし、単語を丸暗記したり発音を覚えるだけなどの、何かに“特化”した学習理論でもありません。

例えば、

I will go to Hong Kong next week.

この1つのフレーズを学習するとした場合でも、それぞれの単語の意味を覚えていくことはもちろん、リスニングや発声なども行っていきます。しかし、これくらいのステップであれば、他の教材でも取り組むことはできるでしょう。

シャドスピは、4つのそれぞれのステップの“取り組み方”に独自の「英語上達理論」を組み込んでいます。
6000名の通訳者・翻訳者を抱える弊社においてすでに“効果が実証”されている学習方法です。
単語を一つ覚えるにも単純に覚えるのではなく、英語を英語として理解していくための方法を使います。

通常、この学習に一人で取り組もうと思っても、その準備をするまでにかなりの時間を要します。
しかし、シャドスピのテキストはすぐに学習に取り組める構成になっているため、余計な手間と時間を省き、英語力を向上させることだけに集中することができます。

「4つのステップ」に凝縮された学習メソッドがあなたを日本語脳から英語脳に一気にシフトさせる!

シャドスピは、私たちが長年培ってきた知識と経験を元に「4つのステップ」に体系化させた貴重なメソッドです。また、実際にシャドスピで学習している人が英語力を伸ばしている“肝”とも言える内容であるため、ここでその全てを明かすことはできません。しかし、せっかくここまでお読みいただいたので、その一つを特別にお教えしたいと思います。

ステップの中には「シャドーイング」と呼ばれる学習方法が含まれています。
初めて耳にした方のために簡単に説明しますが、シャドーイングとは英語の音声が聴こえたら少し遅れて、聴こえてきたとおりに復唱する訓練のことです。私たち英語のプロも実践するとても効果的な学習方法です。

しかし、過去にシャドーイングの実践経験がある人は、そのときに難しいと感じられたかもしれませんね。確かに難易度の高い学習方法ですが、この方法で挫折してしまう多くのケースが実践する前段階の“準備不足”にあります。特に初心者の方がいきなりシャドーイングから初めても、なかなか思うように上達していきません。しかし、きちんとしたステップを踏むことにより、

リスニング力/スピーキング力/表現力/発音/スピード

シャドーイング一つのメソッドだけでも、これだけの語学力とスキルを養うことができてしまうのです。シャドスピでは、シャドーイングで得られる効果を最大限に高めるために、その前段階に独自のステップを取り入れています。

この全てのステップを踏むことで【7つの語学力】と【5つのスキル】が自然と身につき、圧倒的な早さで日本語脳が英語脳にシフトしていきます。

現役通訳者が選ぶ「厳選フレーズ」で実用性のある英会話だけ学習できる♪

ネイティブとの実際の会話では使わない英語だったり、中学・高校の教科書のようなフレーズが出てきたり…。
英語教材で使うことのないフレーズを学習しても、そのときに一時的に脳に記憶されるだけで当然その後に使わなければ忘れていきます。こんな非効率な学習をしていては、いつまでたっても英語力が上達することはありませんし、モチベーションも下がってしまいますよね。。。

また、英語も日本語と同様にその時代に合わせて新しい言葉が作られたり、流行り言葉などが生まれます。
この点に関しても、本場のネイティブスピーカーと毎日のように接している私たち通訳者・翻訳者はネイティブがリアルタイムで使っている言葉を全て把握できていると自負しています。
だからこそ本当に実用的で役立つ言葉を学習フレーズとしてご提供することができます。

また、受講生限定で配信している「メルマガ」でも知らないと絶対に聞き取れない(意味を理解できない)ネイティブだけが使っているフレーズや知っているとカッコいい“こなれた表現”なども紹介しています。

脳に長期記憶される「積み上げ型レッスン」で実際のシーンでも英語が自然と口から飛び出す!

シャドスピでは、学習するフレーズを一度だけ覚えるのではなく、数回のレッスンで反復練習していきます。ほとんどの教材では1つのフレーズを1回だけ学習し、次回はまた新しいフレーズを覚えていくといった形です。
このような学習方法では、その場では脳に記憶されるものの時間の経過とともに忘れていってしまいます。するとそのフレーズが活かせる場面に遭遇しても、すぐにフレーズが出てこないといったことや、そもそも思い出すことすらできないといったことになります。

しかし、逆に反復練習ばかりに時間を使い、新しいことを覚えないと成長はしていきません。
シャドスピでは反復練習の中にも新たなフレーズを覚えられる仕掛けがされているため、バランスよく一つひとつのフレーズを覚えていくことができます。

このように「覚える→再確認する」というプロセスを繰り返すことで、学習したことが着実に脳に蓄積されていくため、積み上げ方式でフレーズを習得することができます。その結果、そのフレーズを実際に使える場面が訪れたら、自然と口から英語が飛び出すようになります。

気が付いたら初心者からネイティブ並みの英語力に!【初級】【中級】【上級】のエスカレーター方式♪

レベルに合わせて階級が分かれていなかったり、徐々に難易度が高くなっていくような教材ではない場合、どのレベルの人も同じ内容を学習することになります。すると当然、上級者は理解できても初心者は理解できないといったことが出てきます。また、それにより上達していくスピードにも差が生じてしまいます。

シャドスピでは【初級】~【上級】の3階級を用意し、英語初心者の方でも十分に内容を理解できるところからスタートすることができます。これで教材を空けたときに、「難しくて分からない!」ということはなくなります。

初心者からネイティブ並みの英語力に!


ちなみにシャドスピは、ただ単に英語のフレーズを覚えたり、リスニング力をつけることを目的としていません。前述したとおり、あくまでも【7つの語学力】と【5つのスキル】を全て身につけてもらうことを目的としています。

例えば、、、

I will go to Hong Kong next week.

このようなある程度の英語学習経験がある人には簡単すぎるフレーズであったとしても、

●発音 ●イントネーション ●スピード ●リズム ●アクセント

これらの【5つのスキル】を全て身につけてもらうところから始めてもらいます。

その理由は、ここまでお読みいただいた方であればもうご理解されていると思います。
シャドスピは、現在の英語レベルに関係なく全ての人に【初級編】から受講いただくシステムになっています。

以上、英会話学習教材「Shadow Speaking」の7つのポイントをお伝えしました。
ここでおさらいしてみましょう。

他の教材では“絶対”に得られない!シャドスピの「7つ」の魅力♪


シャドスピでは他にもあなたが英会話を上達させていくための様々な仕掛けが用意されています。

オンライン動画による座学コンテンツで、日頃のレッスンの質を高める方法であったり、プロの通訳者だからこそ知り得る学習に対するモチベーションの高め方など。ありとあらゆる方向からあなたの英語力向上のお手伝いをさせて頂きます。

きちんと取り組んでさえくだされば、あなたは以下のようなメリットを余すことなく手に入れることができるでしょう。

「Shadow Speaking」のレッスンであなたが得られるメリット


「Shadow Speaking」のレッスンであなたが得られるメリット


「Shadow Speaking」のレッスンであなたが得られるメリット

いかがでしょうか?
その他にも細かいことを挙げれば、もっと沢山のメリットを得ることができます。

ここで紹介したものは、あなたがシャドスピに取り組むことによって“最低限”得られるもの
として理解してくださいね(^^)

シャドスピは“超一流”の専門家からも“推薦”されています!

ハーバード大学歴史学博士号取得 現・一橋大学教授「米倉誠一郎氏」

一橋大学イノベーション研究センター教授
日本元気塾塾長/プレトリア大学GIBS日本研究センター顧問

1953年、東京都生まれ。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了後、ハーバード大学にて歴史学の博士号を取得。イノベーションを核とした経営戦略、史的研究が専門。すべての子どもたちがより質の高い教育を受けられる社会を目指す『認定NPO法人Teach For Japan』のアドバイザーも務める。著書に『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』『脱カリスマ時代のリーダー論』『経営革命の構造』など多数。

初心者の方でも安心!シャドスピは“サポート体制”も充実♪

英語学習に取り組むにあたって、出だしからつまずいてはいけません。
学習への取り組み方が分からなかったり、そもそもなぜその学習を行う必要があるのか?
といった意義を理解していないと、自分のやっていることに対して自信が持てなくなります。

「本当に続けてて意味があるのかな?」
「これをやることで何に効果があるのだろう?」

このような不安や思いが生じてしまうと、途中で挫折してしまう危険性があります。
このことからシャドスピでは、学習のスタート段階も重要視しています。あなたが例え中学生に満たない英語レベルだったとしても、十分に今日から実践可能な内容になっています。

そのための動画解説も用意していますのでどうぞご安心ください。

今日からシャドスピが始められるスターター動画を完備!

シャドスピの4つのステップを解説!

シャドスピの4つのステップを一つずつ丁寧に解説します♪
たった4つのステップから「こんなに効果が得られるの?!」と、きっと驚かれることでしょう

シャドスピの取り組み方をチェック!

実際の学習フレーズを使ってお手本をお見せします♪
このお手本を参考にするだけで、今日から4つのステップにスムーズに取り組むことができますよ

さらに!回数無制限の“メールサポート”もご用意!

シャドスピは、全てオンラインでのサービス提供になっているため、「テキストやCDが届かない!」などといったトラブルは一切ありません。しかし、スマホやPCの扱いになれていない場合には、テキストの閲覧方法や音声の再生方法が分からないといったことが出てくるかもしれません。

また、学習を進めていく中でも「このフレーズの○○は、●●にしても通じますか?」など、ちょっとした疑問にも回答させていただきます♪あなたが学習する上でストレスを抱えないよう、迅速且つ丁寧なサポートを提供いたします。

※できる限り早期での対応を心掛けておりますが、原則3営業日以内(土日祝日除く)での回答となります。

お得な受講システムをご用意!シャドスピは気軽に始められるから嬉しい♪

それでは、気になるお値段の発表です。

時間も場所も選ばずに“スマホ1台”で学習でき、“一流の通訳者・翻訳者”の学習メソッドを体系化させた、
オンライン型英会話学習教材「Shadow Speaking」

あなたが英語学習の全ての理想を叶える、シャドスピにいくらの価値を感じますか?通常、一人前の通訳者になるためには、学習教材に掛ける費用だけで数百万といったお金は必要になります。そこに大学や通訳学校に通う学費を含めると、かるく“数千万”単位のお金は動きます。

しかし、あなたは通訳者や翻訳者を目指しているわけではないでしょう。
ただ単にネイティブのように何不自由なく英語が聞けたり、話せたり、読めたりすればそれで十分だとお考えだと思います。

個人的にもできる限り多くの方に、シャドスピでの学習効果を体感していただいて、どんどん英語が使えるようになる喜びを味わってもらいたいと考えています。

ただ、他の教材を色々と調べてみると聞き流すだけの学習方法でもトータル“20万円以上”は掛かります。
またシャドスピと同じ毎月の定額コースでも、少なくとも“10万円以上”は費やすことになるようです。

そこでどこよりもお得な価格で始められるように以下の価格でご提供させていただくことにしました。


 A社B社C社シャドスピ!
開 発 者不明バイリンガル大学講師陣国内最大級
通訳・翻訳会社
学習理論流して聞くだけ発音ルール習得英語脳習得独自開発4つのステップ
習得内容リスニング+
スピーキング?
リスニング+
スピーキング
リスニング+
スピーキング
7つの語学力
5つのスキル
受講期間48ヵ月(4年)24ヵ月(2年)6ヵ月18ヵ月(1年半)
商品形態CD(合計96枚)
テキスト(合計96冊)
DVD(合計38枚)
CD (合計62枚)
CD(合計4枚)
テキスト(合計2冊)
完全オンライン型
初回料金10,152円10,476円55,000円
※セット価格
7,980円
月額料金4,644円
※送料込み
4,778円
※送料込み
定期コースなし4,800円
商品総額22万3776円12万370円55,000円89,580円
※価格は全て税込

いかがでしょうか?
現在販売されている英語学習教材の中で主流となっている商品との比較表になります。

この表をご覧いただければ一目瞭然ですが、シャドスピが如何に“効果的”で“継続しやすい教材”であるかをご理解いただけると思います。商品総額で見ると「C社」より若干高くなりますが、効果があるかどうかも分からない教材にいきなり大金を費やすことはリスクだと言えます。

以上のことからシャドスピでは、初回料金を「7,980円」(税込)に設定し、2ヵ月目以降は上級編の“最終月”まで「4,800円」(税込)のみでご提供させて頂きます。

もちろん何らかの理由で途中で受講をストップせざるを得なくなった場合には、代金のお支払いも途中で止めることができ、また都合のよい時に再開させることも可能です。また、万が一シャドスピでの効果を実感いただけなかった場合には、途中で退会していただくこともできます。

もっとも始めやすく負担の軽い教材になりますので、ぜひこの機会にシャドスピで英会話学習を始めましょう!早く始めた人から上達していく仕組みです!

今ならあなたの英語上達を加速化させる有料級の「豪華特典」を無料プレゼント!
特典① リアルな会話気分を味わえるレッスン動画!

シャドスピで学習したフレーズを動画で復習することができる副教材です!会話の相手役にはネイティブが登場し、まるで実際のシーンで会話をしている感覚を味わえます。
また、日本語の字幕に沿って英語を話すため、より高いレベルで英語をマスターすることができます。シャドスピでは日頃のレッスンの気分転換として、楽しみながら取り組める復習プログラムもご用意しています。
※初級から上級の各階級毎にご提供します。

特典② ネイティブとのオンライン英会話レッスン!

シャドスピで効果的に英語を身につけたら学習したフレーズをネイティブとの会話の中で使ったり聞いたりすることも大切です。
そうすることで復習効果と同時に実際のシーンでも即座に学習フレーズを活用できます。また、ネイティブに会話をチェックしてもらうことでより正確な発音やイントネーション等が身につきます。

シャドスピでは受講者様のレベル向上のために、ネイティブとのオンライン英会話レッスンを完全無料でご提供します!
※希望者様のみのサービスです。※3ヵ月に1回の定期サービスです。

特典③ シャドスピ専用のオリジナル辞書!

英語で自分の伝えたいことを的確に表現するためにはできる限り多くの単語を身につけておくことが理想です。そこでシャドスピ専用のオリジナル辞書として、学習フレーズで出てきた単語が全て掲載されている単語帳を初級から上級の各階級毎に差し上げます!

もちろん和訳付きになっています。ただ単にフレーズを学習するだけでなくこの特典で単語としても覚えていくことで様々な会話で応用することができます。
※PDFデータにてご提供します。

特典④ ネイティブの理解力を手に入れるトレーニング教材!

日本人は中学や高校の授業で当たり前のように、英語を文の後から訳すように習いました。そのため英文の文末まで目を通したり会話を最後まで聞かなければ理解できない。といった悪い“クセ”があります。

しかし、英語のネイティブスピーカーは、英語を聞いたまま、読んだまま、頭から理解しています。それと同じように英語を理解することができれば圧倒的に英語を理解するスピードが早まります。
そのトレーニング教材を無料でプレゼントします!
※PDFデータにてご提供します。

特典⑤ 驚くほど英語が聞き取れる秘密のレポート!

英語が聞き取れない主な原因は、相手が発する「発音」にあります。
よく聞き間違えてしまうのが“R”と“L”の発音です。
また、英会話は一つひとつの単語を丁寧に独立させて発音しているわけではなく、2つ以上の英単語が繋がるように発音されています。そのため、これらの発音の特徴を知るだけで驚くほど英語が耳に入ってくるようになります。
この秘密のレポートでリスニング力を磨き、ぜひ日頃のレッスンに取り組んでみてください。
※PDFデータにてご提供します。

特典⑥ 無意識に使える冠詞と接続詞!

日本人が英語を話すとき、接続詞を連発してしまう傾向があります。
例えば会話の中で“so”(ソー)という言葉を使っている人がよくいますよね?また、名詞の前に付く“a”や“the”などの冠詞をうまく使えていないケースも目立ちます。

ネイティブが日本人の英語に違和感を感じる理由のひとつとして、これら接続詞や冠詞の使い方が挙げられます。このレポートを活用して会話の中で無意識レベルで、正しい接続詞と冠詞が使えるようになりましょう。
※PDFデータにてご提供します。

特典⑦ 転勤しても安心?!アメリカの方言特集!

日本でも地域によって方言があるようにアメリカでもNYとマイアミの英語は違います。地方ごとの発音などの違いを知って、アメリカ全土で通じる英語をマスターしてください。
これでアメリカ国内での転勤や引っ越しも安心です(笑)
※初級コース限定の特典です。※特典の受け取りには条件がございます。

特典⑧ 世界各地の英語丸わかり講座!

イギリス・インド・イタリア・日本など世界各地で英語のアクセントは異なります。そのアクセントがどのように違うのかを知ると、標準語に対する理解力がグッと増します。

また、会社での取引先が世界各国に及ぶ場合や様々な場所に海外旅行に行きたい人は、その国のクセを知っていた方が役に立ちます。
各国の英語アクセントの特徴を知ってリスニングやスピーキングに活かしましょう。
※中級コース限定の特典です。※特典の受け取りには条件がございます。

特典⑨ 日本で英会話をタダで学べる秘密の地図!

英語は実践の場で使うことで、さらに磨きがかかります。
しかし、なかなか英語を使う機会や場所がないという人も多いはずです。そこで日本にいながらにしてネイティブとの英会話が楽しめるスポットをご紹介。

私たちが実際にその場所に潜入し、どういった場所でどのような人たちが集まっているのかをレポートします!このレポートを参考に本場の雰囲気で自分の英語レベルを試してみてください。
※上級コース限定の特典です。※特典の受け取りには条件がございます。

スマホ1台あればいつでもどこでも英会話レッスン♪オンライン型・英会話学習教材「Shadow Speaking」シャドスピ!
今すぐ「シャドスピ!」でレッスンを始める!

あなたの不安と疑問を解消!

本当に英語が話せるようになりますか?

ご安心ください。
シャドスピは約6000名の通訳者・翻訳者を抱える企業が開発した他に類を見ない教材です。
開発チームが英語と日本語の両方を理解しているからこそ、日本人が英語を覚えるための最も効率的な学習ステップが組み込まれています。

そして、それはただ単に話せるようになるだけでなく、リスニング力や理解力、発音、イントネーションなど英会話に必要なありとあらゆるスキルの習得をも可能にします。着実に英語を覚えていき、1日でも早く実践の場で使えるようになりたいとお考えの方にお勧めできる教材です。

ほぼ英語は話せません。初心者でも大丈夫ですか?

シャドスピはプロが日頃から使っている学習法を体系化したものです。
そう聞くと難しく感じてしまうかもしれませんが、専門知識などが必要なわけではありません。
また、ある程度のレベルに達していないといけない、といったこともありません。

英語を日本語のように覚えるための方法と覚えてから実際に使えるまでのスピードに優れている。それがプロが使っている学習法です。プロの場合は長文を使って覚えますが、初心者の方はそれをただ単に短いフレーズにすることで、プロと同じ学習法で英語を覚えていくことができるのです。

初級から始めていただければ、学習フレーズはとても優しいレベルです。
もしあなたが中学生レベルに満たない英語力であったとしても、中級・上級と階級が上がるにつれて着実に、英語が聞けて話せる実感を得ていただけるはずです。

他の英会話教材との違いを教えてください。

弊社には外国人のスタッフも在籍しており、このシャドスピの開発にも携わっています。
そのためネイティブが普段使っているフレーズを正しい発音やイントネーションで覚えることができます。

他の教材のように文法は正しくても「実際の会話ではあまり使われない英語を学習する」「レッスンで使用する音声が少し訛っている」といったことがありません。覚えたフレーズをすぐに日常会話や海外旅行、ビジネスの場などで自信を持って使うことができます。

また、学習の「継続」のしやすさにも自信を持っています。
いくら学習ステップや開発者が優れていても続けられるものでなければ英語が上達していくことはありません。シャドスピはスマホ1台あればいつでもどこでも学習することが可能です。

1日あたりどれくらいの学習時間ですか?

1日10分のみです。
この“10分間”の中に英語を効率的に脳にインプットさせるためのメソッドが集約されています。

通勤や通学時間、ちょっとした空き時間を利用して取り組めますので学習に対する抵抗を感じません。また、毎日新しいフレーズを学習するので、いつも新鮮な気持ちで取り組むことができます。

これまで英語学習が続いたことがないのですが…。

英語に限らずほとんどの方が学習に対する抵抗感を持っています。
その中で学習を続けていくためには、自分から学びたいと思えるものでなければなりません。大量のテキストやCDなどが送られてくるものは教材が届いた瞬間から抵抗感が生まれてしまいます。

しかし、シャドスピは完全オンライン型サービスのため、“学習に追われる”ということが回避できます。また、1日1レッスンずつの学習になりますので、いくら先に進みたくても翌日にならなければ新しいフレーズを学習することができません。
その“じれったさ”が翌日のモチベーションなり、自分から進んで学習したいという気持ちを誘発させます。シャドスピの続けやすさには定評があります。

中級や上級から始めることはできますか?

シャドスピはただ単に英語(フレーズ)を覚えてもらうことだけを目的としていません。
当サイトでご紹介している、英会話に必要な「7つの語学力」と「5つのスキル」を全て習得してもらうことが目的です。フレーズ自体が初級レベルであったとしても、それがきちんと聞き取れて相手に伝わらなければ本当の意味でのネイティブレベルとは呼べないからです。

そのため基本的にはどなた様にも初級からの受講をお願いしています。

復習もしなければ絶対に英語は覚えられませんよね?

そのとおりです。
超人的な記憶力をお持ちでない限り、人間の脳は覚えたことを忘れていきます。あなたが普段使っている日本語もこれまで繰り返し使ってきたからこそ今では自然と使えているのです。

ちなみに復習に取り組むにあたってベストなタイミングというものがあります。
そのタイミングを狙って復習をすることで脳の中で長期記憶化されると言われています。
シャドスピではそれらを踏まえた上で定期的な復習レッスンも用意しています。
また、お申込み特典として、学習したフレーズを動画で復習することができる副教材もご用意しています。

お支払い方法を教えてください。

シャドスピは月額制サービスとなりますので、クレジットカード決済のみに対応しています。
対応しているカードブランドは以下のとおりです。

VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS

途中で退会することはできますか?

はい、できます。
ただし、翌月分の受講料を前月にご決済いただきますので、ご決済が完了している受講月の途中解約はできません。(※月の途中にお申込みされた場合でも、毎月1日に決済が行われます。)
退会をご希望の場合には、会員専用サイト内のマイページよりお手続きください。

今日から受講できますか?

はい、すぐに始められます。
お申込み完了後、自動返信メールが届きますので、そちらの案内に沿って会員サイトにログインしてください。1日目のレッスンページが公開されています。

タブレット端末やどのスマホからでも利用できますか?

インターネット接続が可能な環境でしたら、どの端末からもご利用いただけます。

受講手順を教えてください。

1.当サイトのお申込みボタンをクリック
2.お申込みフォームに必要事項を入力のうえカード決済
3.自動返信メールに記載の会員サイトにログイン
4.受講スタート!

以上の4つの手順のみです。なお、毎日0時に翌日のレッスンページが公開されます。

受講代金はいくらですか?

初級から上級まで毎月4,800円で全てのレッスンと特典やサービスを受けていただくことができます。初月(お申込み月)のみ7,980円を頂戴します。(※金額は全て税込表記です)

初級コース以降の決済スケジュールを教えてください。

毎月1日に決済が行われます。

【例】
1月1日にご入会の場合、次回決済は2月1日(退会締切は1月31日)
さらに翌々月の決済は、3月1日となります。

1月15日にご入会の場合も次回決済は2月1日(退会締切は1月31日)

以上のように月途中でご入会いただいた場合でも、毎月1日に決済が行われます。

シャドスピ受講生からの喜びの声、続々と寄せられています!
続けやすく工夫されたシステムがありがたい!
鳥本ななみ 様 (職業:大学生/年齢:20歳)

シャドースピーキングを始める前の英語レベルは、英検準1級を取得しているためある程度の基礎力はあると自負していました。

しかし高校時代と比較して英語を勉強している時間が激減してしまったことを痛感し、少しでも英語に触れる時間を増やしたいと考えシャドースピーキングの体験を選びました。

1回のレッスンが短く設定されているため一日の中でシャドースピーキングを行う時間をつくることが負担でなかったため、続けやすいなと感じました。

各レッスンを毎日配信していただけるシステムも、
ついつい忘れがちになってしまうのを防いでくれてありがたかったです。

他の教材では一定量のレッスンがまとめて渡されるため、その量に圧倒されてしまい続けにくかったのですが、
上述のようなシステムがシャドースピーキングに取り組むハードルを低くしてくれて非常によかったです。

忙しい主婦でも無理なく続けられます!
S.N様 (職業:主婦/年齢:40歳)

以前は仕事でも使っていた英語。それが転職を機に英語を使う機会がどんどん減り、さらに主婦になり子供を授かった今では、旅行中の外国人に道を尋ねられても、カタコトしか喋れず四苦八苦。

社会復帰するためにも英語を勉強したい!と思っても、乳児連れではスクールも行けず、自宅での練習も育児に手いっぱいで本を読む時間すら取れないし、もう英語は無理かも・・・と諦めていた矢先、『シャドスピ!』を知りました。

1日10分なら、娘の昼寝中に挑戦できるし毎日続けられる!と思い、
やる気満々で始めたところ、最初は短い文章、しかもあっという間に終わるレッスンに物足りなさを感じてました…。

でも、『シャドスピ!』には確立されたメソッドがあり、
まずきちんと意味を理解して話すことが重要と知り、レッスン内容に納得。

日常にあり得そうなシーンをモデルに、会話形式でレッスンが進んでいくので、
会話の流れを予想しやすく、英単語の意味を理解するだけでなく、
発音やアクセント、英文のリズムやスピードも真似しやすいのが魅力的!

無理なく自然に「英語脳」が鍛えられていくのがわかります。

レッスンを受けていて刺激になったのは、第一線で活躍していらっしゃるミシガン州立大学の木内先生の実演動画。
学習フレーズを「理解して話す」「最後まで言い切る」大切さを肌で感じました。

まだレッスンを始めて間もないですが、1日10分が積もり積もって300分を超える頃、
自分がどんな風に変わっているのか、今からとっても楽しみです!

レッスンの難易度や分量が適切です!
石本晋太郎 様 (職業:学生/年齢:20歳)

「シャドスピ」を選んだ決め手となったのは、日常生活の中での英語学習の“継続のしやすさ”です。

私は普段は理工系学部の大学に通う三年生です。英語力は高校レベルで、大学の入学試験のために勉強していた高校時代がピークでした。大学では高校と違って毎日英語の授業があるわけではないので、入学後英語に触れる時間はめっきり少なくなっていました。

学年が上がると授業は専門科目がふえていき、その際に英語力の低下とこれまで以上の英語の必要性を痛感しました。というのも、大学の専門書は英語で書かれているものがほとんどだからです。
自分の勉強したいことがあっても、語学の不足のために満足に理解できないことに不自由を覚えました。

英語を学びなおそうと思いたったものの今さら何をやるべきかが分かりませんでした。
以前のように単語を覚えて文法を理解して、というやり方では読み書きはできても
聞いたり話したりすることができないということは分かっていました。

英語学習には音声媒体を使って継続的に学習することが効率がよいと最近よく聞きますが、
一般的な教材ではCDなどの音声付のものは多くあっても、
スクリプトと和訳がしっかりついて難度や分量まで適切なものは少ないと思います。

「シャドスピ」はそれらを兼ねそなえた教材が手に入るだけでなく、
1日10分という分量も寝る前などにちょうど良く続けやすいです。

実際にやってみて毎日の英語学習が簡単に自分の習慣になったなと感じました。
また、和訳もこれまでのように後ろから訳して一度日本語に変換するのではなく、
英語を英語の順序のまま理解するメソッドは画期的に思いました。

シャドースピーキングを続けて、将来必要な英語力を身に付けることが目標です。

ネイティブの友人に褒められました♪
みさき のゑ 様 (職業:一般社団法人代表/年齢:40代)

オーストラリアにワーキングホリデーに行った経験があり、日常会話程度はできると思っていたのですが、アメリカ人の友達と話していると発音が悪くて聞き直されることがしばしば。ブリティッシュイングリッシュとアメリカンイングリッシュの違いがあることを痛感しました。

そこでこのシャドースピーキングを体験してみたところ、
アメリカ人の友達に『英語が上手になったね』と褒められたのでビックリしました。

自分ではあまり変わったとは思っていなかったのですが、
ちょっとしたところを気をつけるだけで相手に理解してもらえて、上手になったと褒められて、
こんな嬉しいことはありません!

これからもこのシャドースピーキングを続けて、単語力を増やして、会話力もつけて、
もっと深く英語圏の方々と話ができるようになりたいと思います。

信じられないくらいはっきり聞き取れるようになりました!
齋藤美子 様 (職業:主婦/年齢:52歳)

英語が話せるようになりたい。ずっとそう思っていました。

学生時代には英会話スクールのマンツーマンレッスンに通っていましたが、高額だった割には満足のいく結果は得られませんでした。

その後もNHKのラジオで勉強したり、聞き流すだけという教材を買ってみたりしましたが、録音がたまって結局挫折したり、文字通り聞き流すだけで全然頭に残らなかったりで、どれもうまくいきませんでした。

また、通訳者のようなプロの方達の学習方法は、自分には関係ないと思っていました。
それが今回、私のような初級レベルでも出来るという事を知り、試しにという軽い気持ちで始めてみました。

最初は余りに簡単な内容に、正直「えっ?こんなレベルから始めるの?」と思いました。
でも、いざ声を出して合わせようとすると、口がうまくまわらず、全然ネイティブのスピードについていかれないのです。
びっくりしました。

それでも練習を重ねるうちに、徐々に言えるようになっていきました。
そして自分でしっかり言えるようになると、信じられないぐらい一つ一つの音がはっきり聞き取れるようになりました。

ここが、聞き流すだけの教材との大きな違いだと思います。

毎日1レッスンずつテキストが届くのも、怠け者の私には合っていると思います。
先をやりたくてもそれ以上出来ないので、毎日のレッスンが楽しみになっています。

この教材は今までやってきた中で、一番私に合っている気がします。
1年後が楽しみです。

実践的な英語力が身につきました!!
大塚泰地 様 (職業:学生/年齢:21歳)

僕は中学一年生から英語の学習を始め、今年で8年目になりました。

そのかいもあって大学入試などで出題される少々難解な英文などを読み、理解することはできるようにはなりました。しかし、その割には実践的な英語力というのはほとんど付いていないということを痛感する出来事が幾度もありました。

というのも先日アルバイト先で外国から観光旅行でいらっしゃったお客さんにほうれん草に「この野菜はなんですか?」という質問を受けたのですが、全く答えることができなかったんです…。

Pedantic(衒学的な)などといった日本語でも使わないような単語を知っていっても、
Spinach(ほうれん草)といった誰でも知っているような言葉を知らかったのです。
他にも本当に簡単な表現も喋るとなるとなかなか出てこず、とても苦労しました。

シャドースピーキングのメリットは、少ない量を毎日継続的に学ぶことができることだと思います。
やはり語学は毎日触れることで成長できるものだと思うからです。

他の教材ではまとめて一気にやってしまうため、なかなか実力が伸びた実感がありませんでしたが、
シャドースピーキングでは確かな手応えを感じることができました。

最も大きなメリットは、やはりシャドースピーキングそのものだと思います。

日本の英語教育はほとんどが読み書きばかりで、
“聞く”“話す”といったものにあまり力が入れられておらず実践力に欠ける場合が多いです。

でも、シャドースピーキングでは毎日声に出して聴いて学ぶことができるので、
発音なども上達でき、なおかつ英語独特の間やアクセントなども学ぶことができるので、
実践的な英語力を身についていくのを実感することができました。

通りがかる外国人の会話の中に知っている英語が聞こえるたびに、自分の成長を感じることができます。

シャドースピーキングを知ることができて本当に良かったです。

実は10分は長い!(笑) でもきちんと上達するから面白い!
新開智博 様 (職業:会社員/年齢:43歳)

最初は、正直なところ1日10分なら何とか続くかな?と軽い気持ちで始めました。

逆に始めてみると予想以上にフレーズやセンテンスが短く、逆にこれでホントに大丈夫なの?という感じです。

ですが、実際に短いセンテンスを繰り返し10分間も口に出し続けると(実は10分は長い!笑)、自分でもわかるほど真似事が上手くできるようになっていく!ちょっとうれしくも不思議な感じでした。

毎日出来ない日もありますが、
このボリュームなら全く問題なく週末に追いつけるので嫌になることがありません。
それといつでも前のレッスンに戻れるのが良いと思います。

シャドースピーキングの良いところは、目から入るいわゆる日本語と逆の英語配列文があり、
きちんとそれを頭に入れた後に耳から音声が入ってくること。

そしてそれを何度も何度も真似して口から声に出すこと!本当に上手く言えるようになって上達するから面白いです。

ドンドン頭がこれに慣れてくると、以前のように会話をするときに「えーと、、、」とか、
「うんうん、わかってんだけどねー。」みたいな日本語脳で考えることが無くなりそうです。

地味にテキストブックが無いことも魅力かもしれませんね。
教本を買って、最後までやりきらない・・・ってことを何度も繰り返してますが、
なぜかやっていないと気になってレッスンページにアクセスしている自分がいる感じでした。

それといつでも、どこでも出来ることが他とは違って良いところですね。

中学生の娘も堂々と話せるようになりました!
三留美津子 様 (職業:会社員/年齢:36歳)

英語には学生の頃から興味あり、英会話教室へ通ったり、流行りの教材に手を出しては挫折してきました。ただ、英語が話せたらどんなに世界が広がるだろうという気持ちが強く、娘には幼い頃から英会話を習わせていました。

そして、娘も中学生になり英語の勉強方法を模索していた時に、この教材を知り娘とともに初めてみることに!

1日10分。最初、あまりに簡単なレッスンだったため正直、変化をそれほど期待しておりませんでしたが、英語がまったくできず、意識していても聞き取りが苦手だった私が、
聞き取ろうとするときのストレスを感じなくなっていることに気づきました。

そして、今まで頭でわかってはいても自信がなく会話に繋げられなかったという娘に至っては、
明らかにスピーキングの語彙が増え、堂々と話すように!

レッスンを進めて行くうちに難易度が上がっても
、しっかりと理由を説明してくれた上でのレッスンが楽しいそうです^^

自分が理解した上で進めて行くことができるのは、
頭での理解と、体で感じる感覚の両方を使って学べているようで、
楽しく自らへ落とし込むことができるのだなと思いました!

スピーキングマラソン系の教材では得られない効果!
蓮見 綾 様 (職業:自営業/年齢:38歳)

私は海外との取引で、もっとロジカルな商談をするために英語学習を続けています。

スピーキングマラソン系の“聞いているだけ”の教材では口の筋肉を動かす事は出来ませんが、シャドスピは4つのステップで内容が確実に頭に入り、口の筋肉も動かせるようになるところが優れています。

また、同時通訳者の勉強法であるメソッドが取り入れている点も良いと思います。

英語が聞こえてくると、思わずシャドスピのメソッドを実践してしまう自分がいて、
良い意味で英語を学習する癖がつきました。

英語と向き合う習慣が身につきました!
よしかわ 様 (職業:会社員/年齢:26歳)

海外旅行などで外国人とコミュニケーションを取りたいと思っても、英語が話せないという不安から話すことに怖気づき上手くコミュニケーションが取れず、いつもガイドブックだけが頼みの綱でした。

大学受験以来ほとんど英語学習をして来ず、それじゃあいけないと思いいくつかの教材に手を出しましたがどれも続けることができませんでした。

そんな時にシャドースピーキングと出会いました。
最初は正直「難しいな」と感じましたが、毎日音声を聞きスピーキングを繰り返すうちに
実際の会話スピードにも慣れることができました。

1日1回短時間ですがしっかりと英語と向き合う時間が持て、
また短い時間なので続けることも苦にはなりません。
解らない単語を調べたり、テキストに一口メモがあったりと、
英語と向き合うという事を習慣づけられたのは私にとって大きなことだと思います。

スキルがまったく伸びず悩んでいました…。
工藤智子 様 (職業:会社役員/年齢:50歳)

英語学習歴は不定期で1時間ほどレッスンを受けていますが、仕事とプライベートで時間の余裕がなく、予習復習もままならない為、スキルがまったく伸びず悩んでおりました。

お恥ずかしい話ですが、海外で決まり用語のビジネス会話の後、世間話に突入するとまったく話せなくなり、逆に取引先の方に驚かれたことがあります。

シャドースピーキングは友人に勧められ始めましたが、まず文章を見て覚え理解し、その次に話すというステップですらすらと口から英語を喋る事が出来るなと思いました。

英語学習の為のメルマガも配信され、
内容も非常にウィットに飛んでおり、楽しく読むことができています。
また HOW TO の動画も参考になりますし、毎日10分だけのレッスンも魅力的です。

4つのステップに取り組むことで自然と口が動くようになり、
それを繰り返していく内に、正しいイントネーションが身に付きます。

私の会社は海外との取引があるので、
ビジネスを超えて友人作りをできるようになりたいと思っています。

4つのステップの流れと仕組みがすばらしい!
山本尚央子 様 (職業:ライター/年齢:50代)

英語学習で数多くの挫折を経験している者にとっては、「短時間で英語が身につく」なんて、夢のような教材です。

「1日10分、ウソでしょ?」という感じでスタートしましたが、4つのステップの流れと仕組みがすばらしい。

これまでは、単語/文法/リスニングまではなんとか学んでいっても、どうしてもスピーキング力につながらなかったのですが、英語「脳」を鍛えることも意識しているこの教材なら、話す力もつきそうだという手応えを感じられました。

音声がエンドレスなところがとても便利。
各チャプターのレッスン5のトータルな会話の日は、流しっぱなしにしておくと、リスニング教材としても使えますよね。

2020年の東京オリンピックを目標に、英語力アップを図っている人は私の周りにもたくさんいますが、
この教材はその多くの人の役に立つと思います。

これからのレッスンも楽しみにしています。

「読む」「喋る」の力を同時に鍛えることができました!
山田伸明 様 (職業:大学生/年齢:22歳)

僕は、シャドースピーキングを始める直前の TOEFL のスコアが「35点」と他の大学生に比べて大いに劣ると思われる状況でした。

高校生のときは受験に向けて積極的に英語に取り組んでいたため、現在に比べて読むスピードも聴く能力も現在よりも圧倒的に優れていたと思います。そのギャップから準備不足であったとはいえ今回の TOEFL のスコアはとても悔しいものでした。

あの頃の英語力を取り戻したい。
そう思っていた矢先、偶然シャドースピーキングに出会いました。

1日10分でできるという内容は取り掛かりやすく、継続しやすいものでした。

最初に読んだ英文がとても簡単でかなりレベルが低いと感じましたが、
実際に声に出して読んでみると音声についていくことができず、
自分の英語がほとんど通用しないものなのだなと痛感しました。。。

でも毎日10分ずつ取り組んでみて、
徐々にレベルを上げていく中でしゃべるスピードもついていけるようになっていくのを感じることができました。

シャドースピーキングに取り組んでいれば英語に触れる習慣がつき、それだけでも大きな効果が得られると思います。
さらに「読む」「喋る」ということを同時に鍛えられるという点は、他の教材に勝っている点であると感じました。

海外旅行ができるくらいの英語力を身に着け、
将来は海外でも仕事ができるくらいの英語力を身に着けられたら、と思っています。

総合的な英語力が身につきます!
笹川祐子 様 (職業:会社経営/年齢:50歳)

海外によく行くのですが、行く先々で出会う素敵な方たちと深い話ができないことを本当に悲しく思っていました。「外国人の友人と深いコミュニケーションをとりたい!」「自分の思いや考えを英語でも伝えられるようになりたい!」といった気持ちからシャドスピに取り組み始めました。

これまでテレビやラジオで宣伝されている教材をやったことがありますが、成果につながらず途中で断念しました。

しかしシャドスピは、忙しい中でも取り組める「1日10分」からというハードルの低さが魅力的です。

また、リスニングや発音などの何かに特化したものではなく、
文章を目で確認して、それを口に出すことで総合的な英語力が身につくところも利点です。

今後は経営者として自分の会社のことや思い、展望を英語でプレゼンできるようになり、
妹の旦那がアメリカ人なので、いろいろなことを英語で語れるようになることが目標です。

語学教材は、特異なものほど話題になる。
阿部裕一郎 様 (職業:会社員/年齢:39歳)

いつだったか、レイトショーで観た映画のなかの「人生は必要性だ」との台詞を思い出した。仕事で英語を用いてコミュニケーションしなくてはならない必要性に迫られたからだ。学生時代以降、英語から遠ざかっていたため、初心者向けの何かいい教材はないものかと探していたところ、シャドースピーキングに出会った。

「無料お試し期間中」の言葉に惹かれ申し込んでみた。
続けられなければやめてしまえばいいと考えていたわけだが、
何とか学習を続けられている。

それは、10分で完結するレッスン内容だったこともあるが、
何より人と人とのコミュニケーションを奨励しているところがいい。

この教材は、通訳・翻訳者の派遣会社であるテンナイン・コミュニケーションが作った。
最前線で活躍する通訳者・翻訳者たちが実際に行っている語学学習法を体系的にまとめたものが
シャドースピーキングだ。

語学教材は、特異なものほど話題になる。

しかし、それだけでは語学を学ぶ者から支持されないだろう。
教材のテクスト等のウラ側に何が「ほの見えるか」ではないか。
それは作り手の語学学習に対する思い、思想と深くかかわっているものだ。

学ぶ者の心はそことつながる。

効率的に学ぶための補足やフォローが嬉しい。
一万田 健城 様 (職業:会社員/年齢:45歳)

幼稚園まで海外にいたものの、その後は旅行くらいでしか英語を話す機会がないため、語学レベルは最低限の用が足せる程度で、ビジネスで使う能力を磨きたいと考えています。

会社で様々な場面での必要会話文を丸暗記するような研修も受けましたが、ある程度は覚えても全部を記憶として定着するに至らず、中途半端になったことがあります。

この教材は、一つのシチュエーションを構成する会話を順々に増やしながら学んでいくため、いくつもの会話文をまとめて学ぶよりも、一つ一つの文章をよく確かめながら覚えられるのがメリットだと感じています。

また、一回あたりの学習時間が10分程度になっているため、
「朝食前に10分」(夕食後10分だと飲みに行った日にできなくなるし)などと
習慣化するためのスケジュールが作りやすいのが良いですね。

最初に始めたときにこのままでは各ステップの取り組み方が我流になるなと思ったところで、
実演付き解説動画が届くとか、効率的に学ぶための補足がされているので、
「このままやって大丈夫か」が丁寧にフォローされているのも嬉しいところです。

日本最大級の展示会「第3回 HR EXPO」 出展!

「Shadow Speaking」の開発企業である株式会社テンナイン・コミュニケーションは、2015年7月に東京ビッグサイトで開催された日本最大級の展示会「総務・人事ワールド2015内 第3回HR EXPO」に出展。期間中は大変多くの方がブースにお立ち寄りくださり、同時通訳パフォーマンスや企業向け社内英会話教室のデモレッスンなどを披露しました。

スマホ1台あればいつでもどこでも英会話レッスン♪オンライン型・英会話学習教材「Shadow Speaking」シャドスピ!
今すぐ「シャドスピ!」でレッスンを始める!